寂しすぎる・・・

先日、フミヤ氏のFCより会報が届いたのですが、目を疑う文字が・・・

今年はツアーがない

え??
なんですって???

しかも、この時期に案内の来る、FC限定ライブのお知らせもありません

一昨年、昨年と、アニバーサリーイヤーでライブいっぱいしたし、シンフォニックもあったから、ここらでちょっと休憩・・・ってのもわからんではないのですが、ファンにとっては年間行事であるツアーがないのは、あまりにも寂しすぎます!!!

もう・・・
1年も放ったらかしにしたら、浮気しちゃうぞ!! ←いや、既にしてるでしょ!


ってことは、今年はFFコーデが日の目を見ないのか?

現在のところ、唯一出演が決まっているのが「情熱大陸ライブ」。
夏の炎天下に行われる、野外イベントです。
ただでさえ、暑いのは超苦手な私・・・
それなのに、外で半日日傘なしなんてありえない・・・
もちろん、浴衣や着物なんて論外です。

それでも行くか??
去年は、玉置さんが出たのよねー。
出演者、まだ全部決まってないみたいだけど、玉置さんが出るなら頑張って行くか?!

一方、玉置さんは夏からツアーが始まるとか。

ほんとに知らないぞー(笑)。

藤井フミヤ Premium Symphonic Concert          ~本日は晴天なり~

ついにやって来ました!!
待ち焦がれたフミヤさんのシンフォニックコンサートの日

そして、やっとやっと晴れました

ということは・・・
そうです!!!
FFバレンタインコーデが、日の目を見たのです

しかも、今日は何だか着付けもキレイにできたりして・・・
フミヤさんに見てもらいたかったなあ・・・なんて

シンプルですが、都会的な印象で着物っぽくない。
久々にお気に入りのコーデができました。

バレンタイン着用2


帯周りはこんな感じ。

バレンタイン着用3

帯飾りが斜めになってしまってますが、黒いガラスのハートです。
帯留めは、チョコのイメージ。こちらもガラスです。


風が強く、髪が乱れそうだったので、帽子を着用。

バレンタイン着用1

ちょっぴり昭和レトロなこの帽子が、アウトレットとはいえ500円なんて・・・!!


コンサートは、前回になかった曲も加わり、ワクワクドキドキ
第2部は、動きもあってミュージカルっぽく、楽しそうに歌うフミヤさんの姿が印象的でした。

あのゴスペルバージョンのエンジェルを観た時から、フミヤさんのミュージカルを是非とも観てみたいと思っていたのですが、ご本人もちょっとやりたいみたいですね。ただ、適した年齢を過ぎてしまった・・・と言われていましたが、いやいや・・・まだ大丈夫ですよ!!

これからも、定期的にやってほしいなあ・・・。

座って観れるおとなしいコンサートも、たまには新鮮

次は、春頃にファンクラブ限定のノリノリライブかしら・・・

続・FFバレンタインコーデ 

何となく思いついたコーデ。

あまりにもシンプルでベタですが、なんか私はこれが好きかも・・・。

バレンタインコーデ3

黒と赤だけで構成されたコーデですが、スタイリッシュな感じになりそう・・・。
左上の赤いのは衿です。麻の葉の柄のお気に入り。

これなら、コートにも合いそうです
帽子もいいかも?

このコーデに合わせて、素敵な帯飾りも購入しちゃいました
届くの楽しみ~

11日は晴れておくれ~!!

FFバレンタインコーデ

今日も変なお天気です。
朝は、陽が射してきた・・・と思ったら、いきなりの吹雪。
念のための折りたたみ傘を・・・との天気予報を鵜呑みにして、折りたたみ持って出たら、すごい風

こんなのが続くと、コーデを考えるモチベーションが上がりません

フミヤ氏のコンサートの日も、正直着られるお天気になるんだかどうだか・・・。


バレンタイン前のこの日は、バレンタインコーデがいいかなーなんて考えています。
この前購入したコートが着たいので、よそ行きのお着物はやめることにしました。

ハート柄

この柄が、なんだかハートっぽいということで・・・
お着物はこれをチョイス。

ショコラティエの手作りチョコレートみたいな帯留めと、

チョコレート帯留め

ハートのストラップを帯飾りに。

ハートストラップ

以前クリスマスに着用したコーデに似ていますが、小物を変えるとちょっとイメージが変わるでしょうか?

バレンタインコーデ1


ついでにもう一つ、こんなコーデも。

バレンタインコーデ2

シンプルですが、意外にかわいいかも


夢の再演!!

本年、フルオーケストラをバックにフミヤ氏が歌うという、素敵な試みが行われ
私が観た関西の公演は、TV放映の後DVDに収録されて、それはもう何度も観せていただいております

これまで、アートの分野(グラフィックアートや絵画など)でも才能を発揮し、時にはドラマや映画にも出演し、シンガーというよりはアーティストというイメージが強かったフミヤ氏。

でも、30周年を迎えたこの時期に、
自分は歌手であり、シンガーとしてこれから可能な限り歌い続けていきたい・・・
という思いを言葉にされました。

フルオーケストラのコンサートでは、マイクなしの生声で「夜明けのブレス」を歌うなど、素敵な演出もあり、聴き手の私たち(少なくとも私)は、歌を大切に歌うことへの新たな覚悟みたいなものを感じて、胸が熱くなったのでした。

あのコンサート、もう一回生で観たいなあ・・・
何度もそう思い、実現を秘かに願っておりましたが、
なんと!!これもまたほんとに実現しちゃうみたいです


きゃー
何着て行こう・・・?!!

という前に、チケット取らなきゃ

今回は、ものすごい争奪戦になるというウワサが・・・

まずは、ファンクラブの先行抽選予約に望みを託します
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR