さくらんぼの季節

昔から、チェリーと名のつくものはどれも大好き
フレッシュも缶詰も洋酒漬けも・・・
そして、国産もアメリカンチェリーも。

でも、その中でもやはり一番は日本のさくらんぼ。

正直、味はどちらかというと地味で、ものすごく美味しい!!というものではないように思うのですが・・・
何でしょうね・・・色のグラデーションと肌艶の良さでしょうか・・・
そのビジュアルに魅了され、この時期になると欲しくなってしまいます。

そんなことを思っているのは、私だけではなかったみたいです。

先日観に行った、フラワーデザイナー協会のデモンストレーションで、こんなアレンジが披露されました!

チェリー

作者の先生、私と同じように、さくらんぼのビジュアルが大好きなのだそうですよ。

でも、こんなふうに使っちゃ食べられないんじゃ・・・??
もったいない!!

そう思ったのですが、やはり先生も同じように思われていたようで、あとから食べられるように、一切ナイフを入れてないのだそうです

この色・・・何色と表現すればいいのでしょうね。
なんとも愛らしいグラデーションを見つめるだけで、幸せな気持ちになってしまいます

そして、玉置さんの愛犬の名前がCherry
FCの名称もCherry

玉置さんも、さくらんぼに魅了されているのかしら・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR