スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮫小紋プレタ着物

次回ライブに向けて、今うちにあるお着物でいろいろコーデを思案しましたが・・・
うーん・・・もうひとつしっくり来ない感じです。

発想が貧困な私には、「玉置浩二といえばワインレッド」というのがどうしても抜けなくて、ワインレッドの素敵でかつリーズナブルなお着物が手に入らないか、ひと通りネットを検索してみないと気が済まなくなりました

イメージは、江戸小紋で地味すぎないもの。
ネットの画像は、PC環境によっても随分色が違うので、判断が難しいのですが、そもそも柄が細かく無地に近い江戸小紋の色が地味だと、顔映りが悪くなってしまいます

「ワインレッド」と表現されているものは1点だけ見つけましたが、お値段が高め・・・
国内縫製でないプレタのお着物は、基本1万円以内でないと買わないのがポリシーなので、もう少し安価なものを探しました。そして見つけたのがこれ!

鮫小紋画像

ショップの説明には、表地は深紅、裏地はボルドーと書かれていました。
鮮やかな赤だったら即返品ですが、少し地味目の濃い赤なら、模様の関係で遠目に見ると少し薄めのくすんだ色になり、ちょうどいい感じではないかと思いました。
紫と悩みましたが、紫だとワインレッドとはちょっと違った印象になるので、思い切ってこちらを購入することに。

昨日届きましたが、なかなかいい感じです
裏地が思いの外赤かったのが気になりましたが、アクセントになるのでいいことにしました。

あとはコーデ。

白い帯バージョン(パーティー重視)と、黒い帯バージョン(ライブ重視)の2パターンを考えています!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。