シャンソンライブ

音楽は、広くジャンルを問わず聴く方です
特に好きなのは、ジャズやオペラ、タンゴなど・・・。
でも、一方でJ-POPも聴きます

関心がありながら、何となく日常ではあまり聴く機会がなかったのがシャンソンでした。
知識も深くはなく、シャンソン歌手といえば、エディット・ピアフとか、日本だったら金子由香利とか、誰でも知っている有名どころしか浮かんでこない・・・
でも、たまに耳にすると心地よく、もっと聴いてみたい気になる・・・

手始めに、エディット・ピアフのCDでも買ってみるか・・・

そんなことを思っていた時、このFC2ブログで偶然知ったのが別府葉子さんでした。


ブログから何曲か聴かせていただいたところ、自分のもっているシャンソンのイメージとはまた違った、でもとても魅力的な何かを感じ・・・
また、ラフでカジュアルな雰囲気でシャンソンを歌われるその感じが、私にはとても新鮮で・・・

ライブに行ってみたい!

という思いに至りました。


ライブなんて、最近ではフミヤ氏関連かお笑いくらいしか行ってなかったもので、ちょっぴり緊張したのですが・・・
気が付けば、自分でもびっくりするくらい酔いしれて、涙でぼろぼろの顔になってました。

透明感のある歌声はもちろんのこと、おそらく心を刺激する大きな要素はその「訳詞」の素晴らしさなのでしょう。

海外の楽曲を日本語にしたものって、私的には何だか興ざめな感じがすることが多いんです。
小説なんかでもそうですよね。
なんでそんな言葉になるかな・・・みたいな。

でも、別府さんの訳詞は違いました。
私のつたない表現力では、その素晴らしさを十分に伝えられないので、関心をもたれた方は是非聴いてみて下さい。

私があまりにうるうるしているもので、お隣りのご婦人の涙スイッチまでONにしちゃったみたいで・・・
失礼いたしました

これを機に、シャンソン聴いてみよう。

ライブには、また行きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR