THE GRAND RENAISSANCE コーデ あの頃へ・・・

ビルボの余韻から醒めないまま、玉置神社へ出かけ・・・
あっという間に、西宮のシンフォニックまであと1ヶ月程となりました♪

単衣の着物はあまりレパートリーがなくて、
どうしようかと悩んでいましたが・・・

昨日、実家で物色してきた半衿で、何となくインスピレーションが(((o(*゚▽゚*)o)))

父の遺品となった、アンティークの刺繍衿コレクション。
思ったよりたくさん残っていたので、きれいなものを持ち帰りました。

単衣や夏物に使えるもの・・・

刺繍衿コレクション

素晴らしい


あの頃へ・・・なイメージの着物に合わせるなら、これだな!!

古典的だけど、古っぽくないコーデにしたつもり。
普段あまり着ない、グリーン系で纏めてみました。

あの頃へコーデ1

あのこーろへーー♫

ずっと使っていなかった帯。
多分祖母の?
墨絵で竹が描かれています。

あの頃へコーデ2

帯留めは母のもの。
薩摩焼みたいです。
グリーンの濃い色に、紺の模様が素敵です。

衿はこれをチョイスしました。

あの頃へコーデ3

蝶の刺繍。
かわいらしいイメージですが、この着物に合わせるとしっとりします。


うん。
なかなか気に入ったぞ。

あとは、バッグと髪・・・。
たまには、夜会巻きじゃないのもいいかな。
でも、ストレートだから難しいんだよねー。

1ヶ月悩みます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR