玉置神社へ・・・

ゴールデンウィークの小旅行。

昨年は行けなかったから、久々のお泊りとなりました。

今回の行き先は、奈良・和歌山・三重方面・・・
メインの目的は、玉置神社を訪れることでしたo(^▽^)o


奈良にはしょっちゅう出かけるので、神社は結構色々調べていました。
玉置神社の存在は知っていて、もちろんその名前に反応していたのですが・・・
あまりに遠くて、なかなか行けそうにないのでスルーしていました。

ところが、故郷楽団ツアーの時に、玉置さんがご自身のルーツが十津川にあることを告白され、
まさかのまさか・・・!!
あの玉置神社がその原点だと知ってからは、これはどうにかして行かなくては!!と、旦那に同行を懇願していたのでした。

だって、私運転できないんだもん・・・。

なかなか首を縦に振らなかった旦那が、今回珍しく自分から、
「玉置神社・・・行く?」
なんて言うもんだから、二つ返事でOKしましたとも~~ヽ(≧∀≦)ノ


出発は5月3日。
行きたそうに見つめるので、この子も連れて行きました。

車中チェリー


十津川村のホームページによりますと、
昔、十津川で水害があり、村民が北海道へ移住したことがあるのだとか。
その際、移住した人たちで作った村落が新十津川町なんだって。
北海道に十津川の名がつく町があるなんて、知りませんでした。旭川の近くですね。
なんか嬉しい。


ここからは、写真の連打です。
スマホで撮っているので、あまり画像は良くないですが・・・
雰囲気だけでも味わっていただければと思います。

十津川の辺りの風景、元々好きなんですよね。
とても癒されます。

まずは、玉置神社。

駐車場からの景色は、曇っていることもあって、雲海のようです。

玉置神社駐車場1


そして鳥居が姿を現します。

玉置神社入り口

正規のルートは、この鳥居をくぐって参道を歩きます。
そこからが、ちょっとした山登りの始まり・・・。

私たちは、入り口でおじさんに聞いた逆ルートで参りました。
そっちの方が楽だと聞いたので。
でも、多分正規ルートで行った方が、感動が大きいんだと思います。
これから行かれる方は、体力に自信あるなら、是非とも正規ルートで!


さてさて・・
神社内には、あらゆるところに「玉置」の文字が見られ、テンションが上がります(*≧∪≦)

玉置神社のぼり


大きな杉がいくつもあり・・・

玉置神社杉


本殿は、厳かな佇まい。
決して華美ではありませんが、この寂びれた感じが私好みです。

玉置神社本殿


私たちは反対からでしたが、本来はこの本殿を拝んだ後に、玉置山山頂へと続く道が待っています。

山頂です\(^o^)/

玉置神社山頂

ここで、玉置さんがギター弾いて歌う姿を妄想。
玉置さんのフェイクやシャウトがこだまする~♫
聴いてみたい~~(´ω`人)

お守りを購入し、ご利益いっぱいありそうな予感・・・
チェリーも満足げです。

玉置神社入り口チェリー


帰りは、駐車場の山桜と山々の風景とのコラボが素敵に見えました。

玉置神社駐車場2


この日は、観光はこれで終わり。
旦那の付き合いで製材所へ寄り、そのまま宿へ。



翌朝、宿の近くの森へ散策に行きました。

大丹倉の森

何でもない風景ですが、何だか気に入りました。
苔がいっぱいで、その鮮やかな緑色が美しく、空気が澄んでいます。
いつもは、旅先では水が変わるからかお肌の調子が悪くなるのですが・・・
十津川の水が肌にあったのか、この日は朝からお肌が白くてツルツルでした。
これも玉置さん効果??


2日目に訪れた場所。

瀞峡。
人が多かったので、瀞ホテルのカフェと川下りは、またの機会にしました。

瀞峡


丸山千枚田。
棚田好きの私にはたまらない場所ですが、田植え前なのがちょっと残念。

丸山千枚田



その他、車中から見える山と川に囲まれる景色は、日頃の疲れた心身を見事に癒してくれました。



カフェでご満悦のチェリー。

キリダスチェリー

また行こうねー(^-^)/














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR