富山行き 白コーデ ~清く正しく美しく~

来週の日曜日は、ビルボードクラシックスフェスティバル参戦のため富山へ遠征。

玉置さん、フミヤさんが同時に観られるという贅沢なコンサート。
その上、平原綾香さんまで登場するなんて・・・!!
東京公演では、沖仁さんが出演されるというのが魅力だったのですが、
交通費の負担が大きく、富山を選択しました。

でも、沖さん素晴らしかったみたいですねー。
曲目聞いただけで震えました。
それはそれで、ちょっぴり残念な思いです。


玉置さんで始まるという、「いきなりメインディッシュ」なこのコンサート。
「清く正しく美しく」を、少年少女合唱団バックに歌われるというのが最大のみどころだと思うのですが、それ、普通は大トリなんじゃないの??ベートーヴェンとのコラボ「田園」もあるのに・・・。

そして、トリはフミヤさん。これは凄いプレッシャーだー
きっと、これはプロデュースしている玉置さんの配慮なのでしょうね。
是非とも、ステージ上でお二人が接触するのを見てみたいものです。


さて、この日の参戦コーデ。
「清く・・・」に因んで白と決めていました。
前回の黒ずくめとは正反対の、正統派古典コーデ。


富山コーデ1


我が家の照明事情によるのですが、薄い色の着物はぼやけて写ります。
グレーっぽく写っていますが、実際は結構白いです。

白大島。
正直なところ、あまり好きではなく、3回くらいしか着たことがありません。
着ると「よく似合う」と言われるのですが、どうにも白くて綺麗な色のは苦手です。

でも、今回はこれだと思ったのですよ。

帯は博多織。白献上です。
大島との組み合わせは、本来コンサート向きではありませんが、
白大島に白献上というのが、何というか、凛として、清く正しいイメージだったのです。


衿と帯まわりを、少々ズームアップ。


富山コーデ2


お気付きの方もいらっしゃるでしょうが、帯留めと帯飾りは前回と同じなんです。
コーデのしかたで、こんなにもイメージが変わるものなんですね。不思議です。


ヘアスタイル、正統派だから、やっぱりアップにしてパールのアクセかなあ・・・
と思う一方、ウィッグのリクエストもあり、悩み中です。


現地でお会いする皆さま、お会いできるのを楽しみにしております。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のぶりん

Author:のぶりん
着物と花が大好き。只今、和モダン生活満喫中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR