スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスディナーコンサート in ホテルニューオータニ大阪

12月22日

クリスマス目前のこの日は、年に一度の自分にご褒美の日

ん??年に一度か??
・・・なんて言わないでー (^∇^)


何と言っても、こんなに近くに玉置さんがいらっしゃる日はこの日だけ

そんなの、行かずにはいられないですよねー!! ←無理やりな言い訳


前回アップしたこの日のコーデ。
安全地帯をイメージして、シックに大人っぽくしたつもり( /ω)

ホテルの照明はダウン気味なので、なかなかうまく撮れませんでしたが・・・

全身はこんな感じ。

2016デナショ①

角度がこうだと、裾がひらっと広がって見えるのよね・・・。
まあ、この方が模様はよくわかりますが。

リボンが解けて舞うような柄です。
裾がチェックになっているので、何となく和っぽさが緩和されてる気がします。

帯の柄を、このチェックとリンクさせてみました。

2016デナショ②

ステージ前・・・
このライトの色、偶然ではありますが、コーデとも合っているでしょ?


帯の色合いから連想したのが孔雀の羽。
安全地帯のイメージでもありました。
どうしてかな?
大人っぽく色っぽいイメージ??

2016デナショ③

イヤリングが孔雀の羽なの・・・わかるかな?

こんなのです。
2016デナショ④

この子が、裏向いたり、衿に引っかかったり・・・
写真撮るたびに、ああーー
・・・でした(´・_・`)


ちなみに、ヘアスタイルはいつもの夜会巻き。
今回はシンプルに、あまりアクセサリーをつけませんでした。
アクセントに、ブルーの地にゴールドのクリップを・・・。

2016デナショ⑤

あんまりわかりませんね。



さて、昨年はリハーサルを聴き損ねたので、今年は絶対に・・・!!と
開場の3時間も前から会場入りした嬉しすぎる私(o‘∀‘o)*:◦♪

お友達と落ち合い・・・
ほんとに聴けるのか??と半信半疑のまま、会場前のソファで待機。

そこへ、向こうから綺麗な女性が歩いてきて・・・

ファン友さん??

と、女性をじーっと見つめる二人。
でも、知り合いではなさそうです。

綺麗な人だなぁ・・・

ついつい見つめ続けて、その人が通り過ぎようとしたその瞬間・・・

あ・・・

思わず見つめ合った二人(;゜0゜)(;゜0゜)


目を疑いましたが、それは紛れもなく典子夫人でした


もう少し早く気付いたなら、話しかけることもできただろうに・・・
あーなんて残念なことしたんだろう・・・


思ったより華奢で小さい印象でしたが、ほんとにほんとにお綺麗でした(´ω`人)


そのあとまもなく、もの凄い声量の歌声が漏れ聞こえてきました。
リハが始まったようです。
いや、しかし・・・
これがリハ??

普通、リハーサルなんて、そんな本気で歌わないものなんじゃないの??
そう思っていた私には衝撃すぎる絶好調の玉置さんが、扉の向こうにいらっしゃいました(*≧∪≦)

すっかりその歌声に酔いしれ、意識していませんでしたが・・・
なんか、聞いていたのと少し様子が違うぞ??
アレンジ、変わったのかなあ??
どの曲も、割とオリジナルに近い感じでした。
ハウスっぽいとか、クラブっぽいとか、これまでのはそんな風に評されていたので、
そんな雰囲気はなかったな・・・と。

その理由は、もしかするとニューオータニ特有の事情にあるのかもしれません。

この会場、FCでチケット取っても、お席が前列ではないのです。
他の会場では、最前列とか取れるのにね。
多分、ホテルの会員のお客様に、前列が回っちゃうんでしょうね。
いつも、前の方、会社の重役さんとかお偉い方々っぽい面々で占められていますもん。私とは違うお着物姿のご年配の女性とかね。

そんなお客さんにもわかりやすいように、アレンジ普通にしたんじゃないか??
というのが、私たちの勝手な推測です。

ちょっと残念な気もしますが・・・。

でも、たまには新鮮でいいかも。

いや、結局は玉置さんが歌ってくれれば何でもいいの・・・


私たちFC組のお席は、7列目以降の左寄りにかたまっていました。
私の席は端っこのテーブル。
でも、ここなら立っちゃっても大丈夫かな・・・ ヽ(≧∀≦)ノヽ(≧∀≦)ノ


ショーは、これまでと少し曲順が変わっただけで同じ曲目。
赤・黒の衣装で登場の玉置さんは、宝塚の男役みたい
オスカルの軍服みたいだったのかな。
ヘアスタイルは、いつのまにこんなに伸びたのか??って感じですが(笑)、
まさに「惑星」でした

かっこいいーー
もっと近くで見たいよーー!!!

あ、失礼しました・・・


本番の玉置さんも、ここはライブ会場か??と思うくらいの勢いで、
一曲目から熱唱でした。

ディナーショーでこんなのって・・・

きっときっと、ファンでなくても震えると思うんだけど、
残念ながら、お偉いさん方は、どっしりゆったりご覧になっておられました

でも、そのお陰で??
玉置さんがこっちを向くたびに手を振り、手を高く上げて手拍子する集団に、
気づいて下さったようです。

ノリのいい曲では、ホテルスタッフに止められながらも懲りずに立ち上がり、
異様な盛り上がりを見せていた私たち(笑)。

すると、玉置さんの視線が途中からこっちに集中するようになり・・・
(いや、なった気がしただけかもですが)


おおー!!
あそこがオレのファンの人たちの席だな!
ありがとうーー
愛してるよーー

って(←完全なる妄想・・・)
ニコニコ手を振って、何度もうなずいて下さいましたヽ(≧∀≦)ノ

オペラグラス越しに、熱ーいド直球の視線も(*゚ェ゚*)
そんなに見つめないで・・・ (/ω\)イヤン 
ってくらい、ガン見されました

あ、もちろんご本人には私は見えてませんけどね(笑)。

途中の衣装替えの後、突然後ろのステージに登場したのはフェイントでしたが、
後半の白い衣装も素敵でした

あっという間のステージでしたが、ミニライブを観たような感覚でした。
ディナーショーなのに、汗かいてたし


今回の会場での特別企画。

2016デナショ⑥ - コピー

先着何組か限定で、こんな写真を撮ってもらえたんですよ。

そして・・・

2016デナショ⑦

玉置さんが見つめてるの・・・


今夜は「玉置浩二ショー」です。

メリークリスマス



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。