スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 七夕スぺシャル in 大阪

7月7日、大阪は晴天でした。
例年、七夕といえば大抵は曇りで、
織姫と彦星は無事に会えるのだろうか・・・と心配するのだけれど。

流石は玉置さん!!



この日のために考えた「七夕コーデ」🎋

七夕フェスコーデ2

我ながら、涼しげにそれらしく仕上がったと自負しております


このコーデ、実は横尾さんの青玉ポスターを少し意識したんですよねー。
ほら!!なんか、馴染んでるでしょ?

七夕フェスコーデ1


帯周りに星を集めました

七夕フェスコーデ3

帯留めは300均のバレッタ。
帯飾りはこれというのが見つからず・・・
100均のビーズを繋いで、即席で作りました(笑)。

七夕帯飾り


100均で、ついでにこんなのを見つけて購入。

七夕扇子

星空の柄の扇子です。
見ているだけで、なんとなく涼しい・・・


そうそう・・・
髪にも星を飛ばしてみましたよ。

七夕フェスヘアアレンジ

帰宅後に撮ったので、少々花が浮いていますが・・・(汗)



さて・・・

「大阪限定」と広告された七夕スペシャルプログラム。
みんなで、何歌うんだろう・・・とあれこれ妄想

STAR、嘲笑、星になりたい、星空におちた涙、やせっぽちの星、惑星・・・

こうして考えると、安玉の曲には星に因んだものが多いことに改めて気づかされました


でもまあ、よく考えてみると、
オケバックなんだし、この日のために新しい曲なんて難しいですよね。

実際には、前半最後に「Friend」が追加され、
後半最初のオケの演奏が「ETのテーマ」になっていました。



今回の見どころは2箇所。

まず、「SOS」の途中で歌詞が飛んでしまい・・・
はにかんで笑う玉置さんがとってもかわいかったこと。
曲が終わった後、まちがえちゃった・・・(*ノェノ)みたいなジェスチュアをされたのがまたたまらなかった


そして秀逸だったのが「行かないで」。
前回も進化している・・・!!と感じたのですが、今回はその比ではなかった・・・。
歌ってるその表情が、また何とも悲しげで、
年に一度の逢瀬の夜に、魂の叫びがせつなく響きわたりました。
いやあ・・・本当に凄かったです。


私の「カーテンコール」はこれで終わり。
・・・の予定ですが、

西宮の追加公演に密かに期待しています

あのホールで、最後にもう一度観たい!!!
是非ともお願いいたします~





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。