中秋の名月

今日は、中秋の名月。

こんな機会にお着物着なきゃ・・・!!

そう思い、コーデをあれこれ考えてみたものの、何だか思いつかず、
とうとう今日の日を迎えてしまったのでした。

やっぱり、安玉の曲に因まないと、いいアイデアが浮かばないのか??

そう思い、月の歌を探してみました。  
*ご協力いただいた方、ありがとうございました!

月に濡れたふたり、月のあかり、夜想・・・
この中では、月に濡れたふたりが妄想を膨らませるけど・・・
この曲の月は、勝手なイメージですが、青いあるいは白い月で、
満月というよりは三日月な感じがするのです。

フミヤさんも、月の歌あるなあー。
Moonlight magic、Blue Moon Stone・・・

うーん・・・


そんな時、ふと思い出したあの帯。
月面っぽい模様、お太鼓部分に丸い柄・・・

でも、どの着物にも合わなくて、いつも敬遠してるのよねー

仕方なく、箪笥の単衣の着物を順に思い出してみたら、
あ・・・!!!
これ、合うかも???

というわけで、出来上がったコーデがこれ。

Moonコーデ

全体的に、月あかりをイメージしてイエローにしてみました。


帯には、月のような柄が。
ピンボケなのが残念です

Moonコーデ後ろ


帯まわりを、少しアップにしてみました。

Moonコーデアップ

帯飾りは、カリントファクトリーコーデに合わせて作った星の根付。
月のきれいな夜は、星もきれいだろうな・・・なんて。

帯留めは、満月に因んでまあるいものをセレクトしました。


これぞ、Moonlight magic??

月あかりの魔法で、奇跡のコーデ完成

命名:ムーンライトコーデ


お月見団子もいただきました。

お月見

さりげなくカリントが・・・(笑)


今夜はこの曲。
フミヤさんは、動画がなかったので・・・。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR