Billboard classics festival 2016 その2

続きです。

いよいよ開演・・・。


トップバッターは八神純子さんでした。
久々にお目にかかったけど、実はこの人、私の弾き語りの原点みたいな存在。
中学生の頃、よく楽譜買って、弾いて歌ってました。
勿論、あんな美声は出ないんですけど・・・

東日本の震災を機に、15年のブランクを超えて歌を再開されたとか。
とてもそうとは思えない、澄んだ高音と伸びのある声。
昔と全く変わらない、素晴らしい歌声でした。

歌って、歌わないと下手になるものだと思っていたけど、
本物は違うんですね・・・。


そして・・・
今回最も衝撃を受けたのが、最近になって何年かぶりにTVで見かけたこの人。

小柳ゆきさんです。

元々、ハスキーボイスは好きなんです。
ブラックミュージック、女性ボーカルのが好きだし。

だから、全盛期の小柳さんは、とても気になるボーカリストでした。

代表曲であるあの曲、久しぶりに聴いたのですが・・・
気がつけば、両目から大量の涙が溢れていました。

全盛期に比べれば、ひょっとすると声の出が悪くなっているのかもしれませんが、
苦しげに歌う姿が、その歌詞とリンクして心に響き、
情感たっぷりに歌い上げる、新たな大人のラブソングとして完成しているように思えました。

思いがけない収穫でした。


後半には、中島美嘉さんが。

いつもと少しメイクのしかたが違う美嘉さん、
儚げで壊れてしまいそうなその歌声は、独特の世界観を作り上げていました。

「花束」も「雪の華」も、残念ながら玉置さんとのデュエットではなかったけれど、
素敵でした・・・

でも、次回はやはり玉置さんとのデュエットに期待


そしてそして、
待ちに待った玉置さんの登場。

誰もが知るヒット曲ばかりでしたが、
他の歌手の方たちの後に歌われると、その声量の凄さに改めて気付かされます。

やっぱり凄いんだ・・・この人!!

シャウトもマイクなしの熱唱も、
このまえ大阪で聴いたばっかりなんだけど、
いつもとはまた違った感動が味わえた気がします。

歌い終えた後の満面の笑顔も、この日は一段と柔和にかわいらしく見えましたよ。


帰宅後の着姿。

ガラコンコーデ2

12時間以上着ていた割には、着崩れてないよね。

でも、次はもうちょっと楽に着たい。
修行します・・・。






スポンサーサイト

Billboard classics festival 2016 その1

去る3月13日、ついにその日がやってまいりました!

Billboard classics festival 2016 in 東京国際フォーラム


私にとっては、初めてのお着物遠征の日でもありました。

予報通り寒かったこの日、
夜は関西で雨が降るとの情報もあり、化繊の羽織にストールで出かけました。

ガラコンコーデ5


お着物で新幹線に乗るという初体験。

いつもは、暫くしたら睡魔に襲われるのに・・・
さすがにこの格好では、なかなか眠れないのでした。

着崩れを心配して、ちょっとしっかりめに着付けたのがまずかった
深めのシートに座ると、胸が圧迫されて苦しいのです。
そうか・・・こういう時には、もっとゆるーく着付けないといけないのね・・・


さてさて、会場に到着すると、こんなお花が目に入りました。

ガラコンお花

フミヤさんからだ

何気にワインレッドなのは、玉置さんを意識して・・・なのかしら??

フミヤさんにも、出演してほしかったなー。


グッズ売り場でフォロワーさんにお会いし、
写真を撮っていただきました!!

ガラコンコーデ1

うん、なかなかいい感じ。
日本のお花に溢れた「花束コーデ」。
もちろん、出演者である中島美嘉さんの「花束」に因んでいます

衿も花柄。

ガラコンコーデ3

帯まわりのアップ。

ガラコンコーデ4

椿に万寿菊・・・
この紫、とっても雰囲気があっていい色です。

髪には、もう少し季節感のあるお花をあしらいたかったのですが・・・
造花を見に行ったら、このグラデーションが目についてしまい、
季節外れかなあとも思ったけれど、最近は夏でなくても見かけるからと、勝手にいいことにしてしまいました。

イメージはこんな感じでした。

ガラコンヘアアクセ

でも、実際つけると、そこまで完璧なグラデーションにはならず・・・
こんなふうになりました。

ガラコンヘアアレンジ1

アジサイを選んだのには、もう一つ理由がありました。
反対側に、これをつけようと思ったからなのです

ガラコンヘアアレンジ2


普段、あまり花柄を好まない私ですが、
今回は、思い切りお花で埋め尽くしましたよ


お席に着くと、周りにはたくさんの知ったお顔が!!

事前にコーデをアップしたおかげで、
お会いしたことのなかったフォロワーさんにまで、お声をかけていただきました。

そして・・・

いよいよ夢のステージの幕開けです。

続く




花束コーデ ~溢れる和の花をあたたかな花束にして~

ビルボードクラシックフェスティバル。
今週末、東京国際フォーラムにて開催される、ガラコンサートです。

玉置さんと中島美嘉さんが出演と聞き、
あの「花束」のデュエットが生で聴けるのでは・・・?!!との妄想に、
悩みに悩んだ末、遠征を決心した次第であります。


朝早い出発のため・・・
春ワンピでの参戦を考え、購入したのですが、
当日の天気予報は、11度ー2度とか
着られへんやーん!!!

こうなったら、お着物で行くしかないじゃないですか!!

だって、よそ行きのお洋服なんて持ってないもん・・・。


それで、考えたのが花束コーデ。
桜、椿、菊をはじめとする、和の花でまとめた春のコーデです

花束コーデ1

着物には、桜の柄が。


帯まわりのアップ。

花束コーデ2

椿の帯に、万寿菊の帯留めです。
衿も花柄・・・


これに、桜柄の羽織を合わせてみました。
羽織紐は、蜻蛉玉を使った自作品。 
これも桜の模様なんですよ。

花束コーデ3

この羽織、ネットで格安で購入した化繊のものなんですが、
裏がすんごいかわいいんです(*≧∪≦)

花束コーデ5

着物の一部に、何気に入っている刺繍も素敵。


寒そうだから、ストールしようかな・・・。

花束コーデ4

それとも、道中着の方があったかいかな・・・。

花束コーデ番外


バッグも、花柄ですよー。

花束コーデバッグ


ヘアアクセは、只今製作中。
なかなかいい感じ!!

 
しかし・・・
ほんとに頑張れるかなあ・・・

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR