妄想コーデ

気が付けば、2週間もブログ更新してなかった・・・

夏の疲れが出たのか、何だか意欲低下が激しくて、
朝起きたら「行きたくない」と呟き、
出勤したら、終業時間までのカウントダウンを始める日々・・・。
自分には珍しいので、正直ちょっと心配になりました。

これってうつ傾向かしら・・・??

そう思ったりもしましたが、大丈夫みたい(←いや、誰も心配してくれてないんだけど・・・)。
仕事に対する意欲は徐々に取り戻しています。
単に、管理業務や会議が増えて、対人援助に関わる時間が減ったのが辛かっただけか?
そのように推測しております。


そんな気分を、お着物で吹き飛ばそうとしましたが、
気持ちが上がらないと、着る気にもなれず、お天気にも左右されて・・・
とうとう夏着物は一度しか着れませんでしたね。

だから、今はひたすらこれからのイベントシーズンに向けて、妄想あるのみです!!

冬になると、色んなイベントがあり、ちょっとよそ行きなお着物を着る機会が
そんなチャンスに、是非ともと思っているお着物がこれ。

ベージュ付け下げ

画像は、友人の結婚式に出席した時のもので、それらしいコーデになっていますが、
このお着物を、もっとモダンにコーディネートしたいな・・・と思っているのです

オフホワイトの地に、幾何学チックな花模様。
水色の暈しが入っていて、全体にゴールドがかっている作家モノの付け下げです。

これに、黒地に控えめなゴールドの入った帯を合わせ、同系色の小物で現代っぽくアレンジしたら、
クリスマスなんかに最適なコーデが出来上がるのではないか?!

そんな妄想をしております

題して・・・
「ゴールドコーデ」

勿論、アノ方を意識しておりますとも・・・


パーティー系には、もう一つ着て行きたいお着物が。
以前にもアップしたこれです。

シャンソン集合写真2

さっきのお着物にも合わせようと思っている帯を合わせて、
出来るだけ色を足さずに、モノトーンコーデをやってみたい!!
難しいんですが・・・。

ソルトモコーデ2

これは、自分的にはまだちょっと迷いがある感じ
もっと尖った、イキ切った感じが欲しい!!

購入してから随分と年数が経ってしまったので、
年齢的にこれを着こなすのが難しくなってきたのですよ。
地味になってしまうと、ただ単に老けるだけだし・・・
変に派手さを求めてポイントを作ってしまうと、野暮ったくなる

これを完成させることが、この秋冬の課題。

勝手なイメージですが・・・
全盛期の安全地帯の、大人で色っぽい雰囲気が重なるのです
黒ずくめのファッションの人、いたもんねー(あれ?ちょっと時代がズレてるかしら??)。

妄想は広がります~
スポンサーサイト

カルピス金魚でお出かけ

かしはらのライブから1週間が経過。
もう遠い過去のことのようだけど、
玉置さんのあの熱視線と優しい笑顔だけは、いつでもリアルに再現できて・・・
仕事中でもご飯作ってる時でも、
思い出してはニヤニヤうっとり・・・

来月の東京出張が、たまたま東京国際フォーラムの最終日であると気付き、何だか行かずにいられない自分がいます

チケットないし、第一16:00まで研修だし・・・!!!

でも、有楽町をスルーしては帰れない

そんな私に、優しいツイッター仲間の皆さんが手を差し伸べて下さり・・・
当日は何だか楽しい時が過ごせそうな予感


さてさて・・・
今日はそんな話をするのではなかったのでした(笑)。

いつぞや、考えたまま着用に至ってなかった「カルピス金魚コーデ」。

結構気に入っているのだけど、玉置さんに繋がるものがないからと、ライブコーデにはならなかったアレです!


せっかくなので、一度は着てみようと、本日着用いたしました

カルピス金魚着用

正面は、ノーマルな感じ。
帯留めと帯飾りが金魚です。

そして、後ろは・・・

カルピス金魚後ろ

金魚さんです

正直、年齢を思うと恥ずかしいですが、敢えて考えないことにしました(笑)。


イヤリングを忘れていました

こんなのです・・・。

カルピス金魚ヘア

ちょいとピンボケですね。
何となく、金魚カラー。
これも、年齢考えるとつけられません(笑)。

足もとも金魚。

カルピス金魚足もと

下駄にも、脱いだら金魚がいますから、殆ど金魚フリークですね


でも、この浴衣、インパクト強い!!
来年の夏のライブはこれだな・・・

そっか・・・
たまたまコーデで行けばいいんだ!!


妄想は広がる~

「TOUCH」たまたまコーデ ~描いてごらんよ、まるいものを~

ライブの興奮からまだ覚めず、頭が「たまたま」しているからか、
こんなコーデを思いついてしまいました

題して・・・
「TOUCH」たまたまコーデ。

描いてごらんよ、まるいものを~

たまたまコーデ

水玉模様を中心に、小物もまるいもので構成してみました。

帯締めがわりにしているのは、300均の靴ひもです!!
白地にピンクの水玉

帯締めって、結構お高いのよね・・・
安価でかわいいのが、300均なら手に入る!!
これ、ツバキ庵のマミさんから教えてもらったワザ

帯飾りは・・・
本家のグッズ

だって、「たまたま」なんだもん!!!

ごめんなしゃい


カリント浴衣とは全く異なる、お洋服っぽいコーデ。
こういうのも、かわいいかなと思って

カルピス金魚の時は、古典的な感じに見えたのに、コーデによって変わるんだな・・・不思議。

この夏、あと何回浴衣着れるかなー。

カリント浴衣コーデ  in  かしはら万葉ホール

かしはらへは、いつぞや投票で選んでいただいたカリント浴衣コーデで参りました。

かしはらカリント浴衣コーデ

雷と大雨のせいですっかり色んなことが飛んでしまい、写真もやっとこれだけ取りました
帯まわりがわかりにくいですね。
金魚の帯飾りが付いています。

帯結びは、リバーシブルを生かして、こんな感じにしてみました。

カリント浴衣後ろ


バッグは、みんなでいっぱい妄想したかごバッグ。
これもわかりにくいですが、ツアーグッズのブレスレットキーホルダーが付いています!!

今回のコーデは超古典・・・なので、バッグとイヤーカフをわざと外して現代風に。


ヘアは、帰ってから撮ったので少々乱れております・・・。

かしはらカリント浴衣ヘアスタイル


みんなに見せたかったのに、そんなことも飛んでいた金魚の下駄。

金魚下駄

なんと言っても、脱がなければ模様が見えないのでね・・・。

はきものきもの弥生さんにて購入した手彫りの1点もの。
鼻緒は、自分の好きなものを組み合わせて下さいます
これは撫子柄。
オレンジ色が、浴衣の模様の一部とリンクしています。


指輪はこんなの・・・。

ピンク・グリーン指輪

お揃いのブレスレットをしていたのだけど、帯にひっかかかるので途中で外しました


意外に珍しい色目なので、会場では目を引いたかも・・・?

玉置さんに見つけていただくには、最適なセレクトだったかもです
←妄想です・・・失礼!!

ご投票いただいた皆さまに、心より感謝です!!!


この浴衣、やっぱり好きだなあー。

玉置浩二 故郷楽団ツアー in かしはら万葉ホール

この記事をお読みになる前に・・・

完全なる妄想ブログです
ネタバレはありませんが、ライブの状況をリアルに書いたものではありませんので、ご容赦下さい。
また、興奮のあまり記憶の混同などがあり、事実でないことを記述している可能性がありますが、「それ、違うけど!!」と思っても、そっとスルーしていただければ幸いです・・・



昨日、かしはら万葉ホールでのライブに参戦しました。

浄るりでかなりテンションが上がったため、昨日までの1週間、仕事にも身が入らず・・・
よりステージに近い席での、あんなそんな妄想に期待値を上げてしまう日々

でも、あまり期待値を上げすぎると、本番で残念な気持ちになってしまうので、
週の後半はできるだけ冷静になるよう努めました・・・。

って、どんだけ大げさやねん(笑)。


さてカリント浴衣で参戦の昨日、お天気がかなり心配な感じの予報でした。

家を出た時点ではただただ暑くて・・・
最寄駅に着いたら、既に汗だく

ちょっと休憩にとカフェに入ったとたん、すごい雷が!!

続いて突風が吹き始め、次第に雨が・・・
雨はだんだん強くなって、完全に足止め食らった感じで、

いざという時晴れオンナ

とドヤ顔してた私は、立場がなくなってしまいました・・・


今日は出足が悪すぎる!!

そう思った私たちでしたが、神様は私たちを見捨ててはいなかったのです


小降りになった隙に会場に向かい・・・

席に着きました。

私の席、前から5列目の右の一番端っこ。
思ったよりセンターから遠く、少しがっかりでしたが・・・

開演直前、斜め前は空席、その前の列、3つ空席。
こんなに前で空席って!!!
と、ちょっと気分を害したくらいでしたが、これが思わぬ幸運を生んだのでした

ちなみに、2つ前の列の3名さまは、途中でお越しになりましたよ。

そして、私の周りは、隣りも前もその横も男性。
センターに向かって少し斜めに向いたらば・・・
なんと見通しが良いことか!!!

しかも、周りは男だよ!!

オンナ好きの玉置さん、きっとこんな私でも、見てくれるはず
浴衣だし!!

ここからは、もうイタイ勘違いと言われようが何を思われようが関係ない!!
視線が向いたら、ラブラブな熱視線を送るのよ!!
そう自分に言い聞かせ、開演を迎えるのでした。

浄るりにてリサーチ済み。
向かって右側に玉置さんがやって来るのはこの曲とこの曲。

予定通り、その曲の時に玉置さんがこちらに・・・。

そして、次の瞬間・・・!!
見た!!今だ!!!

こういう時、普通はテレが入ってなかなか笑顔なんてできないんだけど、昨日は私自身スイッチオンの状態だったため、奇跡的にもの凄い笑顔が自然に生まれたのです

そしたら・・・
玉置さん、気付いたのかしら・・・??

しばらく視線を動かさずに1フレーズ歌って、
歌詞に頷いたら、笑って頷いて・・・。

また違う曲でも同じように・・・

歌詞の内容がまた・・・

センターに戻るかと思いきや、再度振り返って、うんうん・・・と頷いて行かれたのでした
まるで、「ありがとう、わかってるよ」と言ってるかのように

きゃー


そんな状態でしたから、先週よりもさらに心は揺さぶられ、今回は涙腺もかなりゆるゆるでした。
いやあ・・・ほんとに凄かった!!

帰りはノリで会場からのお見送りに参加しましたが、思いの外参加者が少なく(浄るりの時の3分の1くらい?)、ご夫妻で車の中から笑顔でずーっと手を振って下さる姿が印象的でした。


ライブに対する真面目なコメントができるような冷静な状態ではなく、
今回はこんなのでごめんなさい


コーデはまた次の記事にて。







訂正しました

先日の記事にて、スペースシャワーをスカパーと書いてしまいました。
失礼いたしました。

記事を訂正させていただきました。

カリントコーデ in 浄るりシアター

浄るりシアターには、念願のカリントコーデにて・・・。

浄るりカリントコーデ

和の空間にとてもマッチしていた・・・と自負しております


ヘアスタイルはこんな感じ。

浄るりカリントヘア

もう少し、衣紋抜いた方が色っぽかったかな・・・。


小物にもこだわりました

指輪は、帯に合わせて・・・

カリントコーデ指輪

友人が、誕生日に作ってくれたターコイズの指輪。
紫陽花みたいでかわいい

バッグは、悩んだ末、とことんアンティークにしてみました。

カリントコーデバッグ

おばあちゃんが手作りしてそうな、肥後てまりをチャームっぽくつけて・・・
 
カリントの世界をイメージしたつもり。


玉置さんのお母さまがお召しになっていた「葡萄色の着物」は、どんな感じだったのかなあ・・・。

もうちょっとお席が前なら見てもらえたかもしれないけど、流石に見えなかっただろうなー。

スペースシャワーさん!!!
放送してくれなくていいから、こっそり玉置さんに・・・


今週末は、カリント浴衣の予定です。

玉置浩二 故郷楽団ツアー  in 浄るりシアター

昨日、待ち焦がれた浄るりライブに行ってまいりました

能勢町の田園風景の中にある小さな芝居小屋。
こんなところで、玉置さんがライブ??
・・・そんな感じの、大変辺鄙な場所です。

でも、この雰囲気、きっと玉置さんが気に入ったのだろうな・・・。


人の出入りが多くて、なかなかいい写真は撮れなかったけど、
エントランスはこんな感じ。

浄るりシアター

ロビーは、ネットで見つけた画像をお借りしました。

浄るりシアターロビー

和の空間で、個人的にはとても素敵だと思いました。


心配したお天気は文句なしの快晴でしたが、35度以上の酷暑・・・

私は、暑いの大の苦手。
おまけに、この日に備えて、首筋まで美白に努めたのに・・・・
そんなのお構いなしの、ものすごい日差し

そして、アンティークカラーのカリントコーデが、これまた暑苦しい


他の会場に参戦された方々から、開演前にロビーでスペースシャワーの人がインタビューしてると聞き、
つかまったら失敗は許されないわ・・・!!と回答を準備。
だって、もしも放送されたら、きっと玉置さんご覧になるでしょ?

だけど、インタビューされてる様子はなく、
桝本さんの「安全地帯」の漢字絵を同封した手紙も、預かり所はなく・・・

そうこうしているうちに、開演の時間となりました。


ライブの内容に触れるとネタバレになってしまうので(私もそれで、知りたくなかったセットリストの一部を知るハメに・・・)、詳細には書きませんが、とにかくド迫力の歌唱の連続で、MCないから、あっという間に一部の終わりが近づき・・・

そこでやっと口を開いた玉置さん。
でも、しばらく喋ってまた歌い、一部は終了。

とても贅沢なんだけど、時間が短すぎて・・・
もうちょっと勿体つけたっていいんじゃない?
そう思ってしまいました。

故郷楽団というツアー名を聞いて予測した、1曲目と2曲目は見事に的中。
しばらくライブでは歌っていないだろう古めの曲は予想外でしたが、
今の玉置さんが歌うと、昔とはまた違う響きとなっていました。


二部では、生で観てみたかったあのパフォーマンスや、大好きなあのバラードの熱唱。
小さなホールでは、マイクなんて要らないくらいなのに、マイクを通してもの凄い音量で響き渡る。
同時に、マイクを通らない生の声も聴こえてきて・・・
心臓が飛び出しそうなくらい、心を揺さぶられる素晴らしいライブでした。


ライブ終了後、思いがけずホールの方にお会いし、手紙は預かっていただきました。

ツイッターで知り合った方と記念撮影をし、かなり後の方で会場を出ましたが・・・
何と、そこでインタビューが行われていました!!

インタビュアーの方が、9月に特番が・・・と仰るのをちらりと聞き、勇気を持ってお声をかけたところ、

「お着物をお召しだったので、来られた時からお話伺いたいと思ってました」

と言っていただき(リップサービスかもしれませんが・・・)、
インタビュー受けちゃいました~!!

やったね

でも、さすがにカメラの前じゃ、気の利いたことは言えませんね。
自分の語彙力のなさに愕然としました・・・


あ・・・
この公演の特番が、9月に放送されるそうですよ!!


コーデはまたアップします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR