ビルボ春コーデ

ビルボードライブ大阪での玉置さんのライブ。
ついに、あと数日となりました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


拠りどころを失い、情緒不安定な日々・・・
通勤途中に聴く玉置さんの歌声に
こんなところで泣く??みたいな場所で、うるうるしてしまうことも。
このような状態でビルボに行ったならば、いったいどうなってしまうのか??

そろそろ玉置モードに切り替えなければ!!


さて、今回のコーデ。
正直、なかなか決まりませんでした。
理由はただ一つ。
そろそろネタが尽きてきたのですよ。
お着物はいっぱいあるんですが、これと思うものは限られているので、
あーこれはあの時に着たなあ・・・とか思うと違うのが着たくなって

で、今回は実家で漁ってまいりました。
古臭い付け下げ小紋ですが、どうにかそれっぽくなくコーディネートしたつもり。


お花見の季節に相応しい春コーデです


ビルボ春コーデ1


衿と帯まわりは、同系色の溶け込み系です。

ビルボ春コーデ2




このコーデ、以前に着たものと少し似ているのが気になるのですが・・・
昨年のビルボクラシックスフェスの時のコーデです。

花束コーデ1


でもでも、テイストが違うんですよね・・・自分的には。
今回は、春のときめきやドキドキ感を表現したつもり。
前回のは、お花をふんだんに盛り込みましたが、どちらかといえば落ち着いた感じ。


タンスの中で放置されていたので、カビ臭がひどくて・・・(笑)
急ぎ丸洗いに出しました。

小物やバッグはこれから検討しまーす。



最後までどっちにするか悩んで、このたびは却下となったコーデ。

牡丹コーデ

こちらも捨てがたかったのですが、和っぽさがどうにもビルボのイメージでない気がして・・・。
これは、ディナーショーかクラシックスに取っておこうと思います。
残念ながら、次のクラシックスは6月のため、このお着物は着れないんですけどね。




ビルボ参戦の皆さま、会場でお会いしましょうヽ(≧∀≦)ノ









スポンサーサイト

富山行き 白コーデ ~清く正しく美しく~

来週の日曜日は、ビルボードクラシックスフェスティバル参戦のため富山へ遠征。

玉置さん、フミヤさんが同時に観られるという贅沢なコンサート。
その上、平原綾香さんまで登場するなんて・・・!!
東京公演では、沖仁さんが出演されるというのが魅力だったのですが、
交通費の負担が大きく、富山を選択しました。

でも、沖さん素晴らしかったみたいですねー。
曲目聞いただけで震えました。
それはそれで、ちょっぴり残念な思いです。


玉置さんで始まるという、「いきなりメインディッシュ」なこのコンサート。
「清く正しく美しく」を、少年少女合唱団バックに歌われるというのが最大のみどころだと思うのですが、それ、普通は大トリなんじゃないの??ベートーヴェンとのコラボ「田園」もあるのに・・・。

そして、トリはフミヤさん。これは凄いプレッシャーだー
きっと、これはプロデュースしている玉置さんの配慮なのでしょうね。
是非とも、ステージ上でお二人が接触するのを見てみたいものです。


さて、この日の参戦コーデ。
「清く・・・」に因んで白と決めていました。
前回の黒ずくめとは正反対の、正統派古典コーデ。


富山コーデ1


我が家の照明事情によるのですが、薄い色の着物はぼやけて写ります。
グレーっぽく写っていますが、実際は結構白いです。

白大島。
正直なところ、あまり好きではなく、3回くらいしか着たことがありません。
着ると「よく似合う」と言われるのですが、どうにも白くて綺麗な色のは苦手です。

でも、今回はこれだと思ったのですよ。

帯は博多織。白献上です。
大島との組み合わせは、本来コンサート向きではありませんが、
白大島に白献上というのが、何というか、凛として、清く正しいイメージだったのです。


衿と帯まわりを、少々ズームアップ。


富山コーデ2


お気付きの方もいらっしゃるでしょうが、帯留めと帯飾りは前回と同じなんです。
コーデのしかたで、こんなにもイメージが変わるものなんですね。不思議です。


ヘアスタイル、正統派だから、やっぱりアップにしてパールのアクセかなあ・・・
と思う一方、ウィッグのリクエストもあり、悩み中です。


現地でお会いする皆さま、お会いできるのを楽しみにしております。







カーテンコール2017 in フェスティバルホール ~黒コーデ~

送別会の翌日は、玉置さんのカーテンコール参戦でした。
感情の昂りがおさまらないまま、向かった大阪フェスティバルホール。


今回は、初のショートで黒コーデ(=∀=)


フェス1

もっとカッコいいポーズで撮りたかったんだけど、そういうの苦手で・・・


帯まわりは、既にアップしているこれ。

カーテンコール2017コーデ②

帯飾りの位置が反対ですが。


横から見ると、こんな感じです。

フェス2


この髪、実はウィッグなんです。

よくできていますよね・・・。

今回初めて購入しましたが、イマドキのウィッグは、装着してからカットするのですねw(゚o゚)w
衝撃的でした~~
どんどん短くなっていくの。自分の髪だったら、ああーっ!!って思いそうだけど、
そうじゃないから、行け行け~o(^▽^)oって感じ。


失礼・・・
話が脱線しました(笑)。


今回は、セトリをあまりチェックしないままの参戦でした。
そのせいか、何度も聴いている楽曲たちが、何だかとても新鮮に聴こえた気がします。
そして、玉置さんがオケアレンジの曲たちを、すっかりご自分のものにされた感じがして・・・
改めて感動を覚えました。


前日の送別会の名残りで、何を聴いてもそこに結びついてしまい、
大好きなあの曲で、恥ずかしいくらいに涙が・・・


そして、この日の「メロディー」は格別でした。

 
♪あの頃は何もなくて それでも楽しくやったよ・・・

メロディー泣かないで・・・


そんなの無理~
泣くよ~~ ・゚・(つД`)・゚・


お帰りの玉置さんは、車の中明るくして手を振って下さいました。
フェスでは珍しいことです。
お顔までは見えなかったけど、きっと愛にあふれる笑顔だったんだろうなあ・・・(*≧∪≦)


この次は富山のビルボードクラシックスフェスティバル。
清く正しく美しいコーデで参ります。




超気の早い、カーテンコール 2017 コーデ

昨年12月のクリスマスディナーショー以来、玉置さんに会えない日々・・・。

まだ1ヶ月くらいしか経ってないのね。
しかも、その間にテレビで、玉置浩二ショーもAMOURもあったのにね。
贅沢になったもんだ・・・。


寂しいから、こんなことして自己満足にひたる私(*ノェノ)

アムール写メ




次なる参戦予定は、3月のカーテンコール in大阪フェスティバルホール。

春だし、たまには晴れ着で行くか~!!
・・・なんて、訪問着を漁っていたのですが、
年末の紅白で椎名林檎さんのあのコーデを見た瞬間、そんな思いは消えてしまいました。


林檎さんのコーデ。

椎名林檎紅白


一瞬、喪服かと思ったけど、中に白い無地の着物が・・・。
黒いのは、打掛けみたいなのかなあ。
なんかわからないけど、凄くカッコいい!!と思いました。



それで、自分もこんなの着てみたいー!!と、予定とは全く違うコーデを考えちゃいました(*≧∪≦)


カーテンコール2017コーデ①


ふわぁーーー地味っ(笑)


上半身はこんなの。
ちょっとぼやけてます・・・。

カーテンコール2017コーデ②

衿は、ほんとは林檎さんみたいに黒・シルバーの鶴の柄がよかったんだけど、
ゴールドしかなくて。
なんか、ザ・振袖みたいで・・・
あんまり好みじゃなかったから、シルバー優先で、唐草柄のこれにしました。

帯留めは、またまた和や庵さんでいいの見っけ~(o‘∀‘o)*:◦♪

カーテンコール2017コーデ③


髪型、どうするかなー。

ヘッドドレス??
あるいは、ボブのズラか??

妄想は広がる~~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


クリスマスディナーコンサート in ホテルニューオータニ大阪

12月22日

クリスマス目前のこの日は、年に一度の自分にご褒美の日

ん??年に一度か??
・・・なんて言わないでー (^∇^)


何と言っても、こんなに近くに玉置さんがいらっしゃる日はこの日だけ

そんなの、行かずにはいられないですよねー!! ←無理やりな言い訳


前回アップしたこの日のコーデ。
安全地帯をイメージして、シックに大人っぽくしたつもり( /ω)

ホテルの照明はダウン気味なので、なかなかうまく撮れませんでしたが・・・

全身はこんな感じ。

2016デナショ①

角度がこうだと、裾がひらっと広がって見えるのよね・・・。
まあ、この方が模様はよくわかりますが。

リボンが解けて舞うような柄です。
裾がチェックになっているので、何となく和っぽさが緩和されてる気がします。

帯の柄を、このチェックとリンクさせてみました。

2016デナショ②

ステージ前・・・
このライトの色、偶然ではありますが、コーデとも合っているでしょ?


帯の色合いから連想したのが孔雀の羽。
安全地帯のイメージでもありました。
どうしてかな?
大人っぽく色っぽいイメージ??

2016デナショ③

イヤリングが孔雀の羽なの・・・わかるかな?

こんなのです。
2016デナショ④

この子が、裏向いたり、衿に引っかかったり・・・
写真撮るたびに、ああーー
・・・でした(´・_・`)


ちなみに、ヘアスタイルはいつもの夜会巻き。
今回はシンプルに、あまりアクセサリーをつけませんでした。
アクセントに、ブルーの地にゴールドのクリップを・・・。

2016デナショ⑤

あんまりわかりませんね。



さて、昨年はリハーサルを聴き損ねたので、今年は絶対に・・・!!と
開場の3時間も前から会場入りした嬉しすぎる私(o‘∀‘o)*:◦♪

お友達と落ち合い・・・
ほんとに聴けるのか??と半信半疑のまま、会場前のソファで待機。

そこへ、向こうから綺麗な女性が歩いてきて・・・

ファン友さん??

と、女性をじーっと見つめる二人。
でも、知り合いではなさそうです。

綺麗な人だなぁ・・・

ついつい見つめ続けて、その人が通り過ぎようとしたその瞬間・・・

あ・・・

思わず見つめ合った二人(;゜0゜)(;゜0゜)


目を疑いましたが、それは紛れもなく典子夫人でした


もう少し早く気付いたなら、話しかけることもできただろうに・・・
あーなんて残念なことしたんだろう・・・


思ったより華奢で小さい印象でしたが、ほんとにほんとにお綺麗でした(´ω`人)


そのあとまもなく、もの凄い声量の歌声が漏れ聞こえてきました。
リハが始まったようです。
いや、しかし・・・
これがリハ??

普通、リハーサルなんて、そんな本気で歌わないものなんじゃないの??
そう思っていた私には衝撃すぎる絶好調の玉置さんが、扉の向こうにいらっしゃいました(*≧∪≦)

すっかりその歌声に酔いしれ、意識していませんでしたが・・・
なんか、聞いていたのと少し様子が違うぞ??
アレンジ、変わったのかなあ??
どの曲も、割とオリジナルに近い感じでした。
ハウスっぽいとか、クラブっぽいとか、これまでのはそんな風に評されていたので、
そんな雰囲気はなかったな・・・と。

その理由は、もしかするとニューオータニ特有の事情にあるのかもしれません。

この会場、FCでチケット取っても、お席が前列ではないのです。
他の会場では、最前列とか取れるのにね。
多分、ホテルの会員のお客様に、前列が回っちゃうんでしょうね。
いつも、前の方、会社の重役さんとかお偉い方々っぽい面々で占められていますもん。私とは違うお着物姿のご年配の女性とかね。

そんなお客さんにもわかりやすいように、アレンジ普通にしたんじゃないか??
というのが、私たちの勝手な推測です。

ちょっと残念な気もしますが・・・。

でも、たまには新鮮でいいかも。

いや、結局は玉置さんが歌ってくれれば何でもいいの・・・


私たちFC組のお席は、7列目以降の左寄りにかたまっていました。
私の席は端っこのテーブル。
でも、ここなら立っちゃっても大丈夫かな・・・ ヽ(≧∀≦)ノヽ(≧∀≦)ノ


ショーは、これまでと少し曲順が変わっただけで同じ曲目。
赤・黒の衣装で登場の玉置さんは、宝塚の男役みたい
オスカルの軍服みたいだったのかな。
ヘアスタイルは、いつのまにこんなに伸びたのか??って感じですが(笑)、
まさに「惑星」でした

かっこいいーー
もっと近くで見たいよーー!!!

あ、失礼しました・・・


本番の玉置さんも、ここはライブ会場か??と思うくらいの勢いで、
一曲目から熱唱でした。

ディナーショーでこんなのって・・・

きっときっと、ファンでなくても震えると思うんだけど、
残念ながら、お偉いさん方は、どっしりゆったりご覧になっておられました

でも、そのお陰で??
玉置さんがこっちを向くたびに手を振り、手を高く上げて手拍子する集団に、
気づいて下さったようです。

ノリのいい曲では、ホテルスタッフに止められながらも懲りずに立ち上がり、
異様な盛り上がりを見せていた私たち(笑)。

すると、玉置さんの視線が途中からこっちに集中するようになり・・・
(いや、なった気がしただけかもですが)


おおー!!
あそこがオレのファンの人たちの席だな!
ありがとうーー
愛してるよーー

って(←完全なる妄想・・・)
ニコニコ手を振って、何度もうなずいて下さいましたヽ(≧∀≦)ノ

オペラグラス越しに、熱ーいド直球の視線も(*゚ェ゚*)
そんなに見つめないで・・・ (/ω\)イヤン 
ってくらい、ガン見されました

あ、もちろんご本人には私は見えてませんけどね(笑)。

途中の衣装替えの後、突然後ろのステージに登場したのはフェイントでしたが、
後半の白い衣装も素敵でした

あっという間のステージでしたが、ミニライブを観たような感覚でした。
ディナーショーなのに、汗かいてたし


今回の会場での特別企画。

2016デナショ⑥ - コピー

先着何組か限定で、こんな写真を撮ってもらえたんですよ。

そして・・・

2016デナショ⑦

玉置さんが見つめてるの・・・


今夜は「玉置浩二ショー」です。

メリークリスマス



プロフィール

のぶりん

Author:のぶりん
着物と花が大好き。只今、和モダン生活満喫中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR