カーネーションの奇跡

玉置さんの全国ツアーの日程が、ようやく発表されました。

タイトルは、「60’CARNATION」。
今年還暦を迎える玉置さんが、お母さまを思って名付けたのでしょうか。


タイトルを見た瞬間、思いました・・・
これは奇跡だと!!

というのも・・・
昨年のツアーの際、「純情」を歌うなら夏の岸和田で着ようと、
考えたコーデがあるのです。
結局、セトリに「純情」がなかったので日の目を見なかったのですが。


そのコーデがこれです。

カーネーションコーデ


一目惚れして購入したアンティークの夏帯。

でも、インパクトが強すぎて、一度しか締めたことがないのです。


カーネーション帯

これを、玉置さんのライブコーデに使用したかった・・・。
でも、何かカーネーションを意味づけできる時にしたいという、
私の強い拘り故、昨年は出番を逸する結果となったのでした。


だから、今回のツアータイトルは私にとって奇跡だったのです!!

しかも、玉置さんのお誕生日である9月13日に、
大阪フェスティバルホールで公演が・・・

凄い!!
凄すぎる~~ ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

9月13日なら、まだギリギリ夏帯ができる時期。
カーネーションの帯は、玉置さんの還暦バースデーのこの日にするのだ~~!!
勿論、着物は赤ですよね。
持ってないんだけど・・・単衣の赤。
いやいや、買いますとも


待っててー玉置さん




スポンサーサイト

THE GOLD RENAISSANCE コーデ ~6月2日 西宮~

気が付けば来月に迫った、シンフォニック西宮公演。

今回は、まだセトリもわからないし、参戦コーデを考えるのに材料がなくて・・・。
GOLDと言われても、この時期にゴールドテイストは合わない気がするので、
少し離れてみることにしました。


このところ、お母さまを頻繁に訪ねていらっっしゃる玉置さん。
そんな思いに、何となく浮かんだのが「葡萄色の着物」でした。
そう、カリントの歌詞に出てくるあれです。

ちょうど、単衣で紫色の着物がありました。
正確に言うと、「葡萄色」はこんな色ではないのですが・・・
この際いいことにしましょう。


GOLD RENAISSANCEコーデ1


アンティークのお召しです。
同系色の帯でモダンに仕上げました。

小物も現代物で。


GOLD RENAISSANCEコーデ2


7月もあるんだよなー
しかも、7月1日。
今日から夏物って日です。
その時の気候によって、お着物選びが難しい・・・(´・_・`)

今度のステージを観て、何か閃くことに期待しましょう。


西宮でお会いできる方、よろしくお願いいたします。

THE GRAND RENAISSANCE ~CURTAIN CALL~ 参戦レポート

1週間以上経ってしまいました・・・。

去る3月16日、大阪フェスティバルホールへ。



グランルネサンスパネル_convert_20180324172228


今回のコーデ。
特にテーマ性はなく、春の訪れをイメージしたわくわくコーデです o(^▽^)o

グランルネサンスコーデ①_convert_20180322220608


色を限定し、シンプルに纏めました。
アンティークの着物ですが、レトロモダンな雰囲気が何ともいい感じ。

グランルネサンスコーデ②_convert_20180322220733


衿もアンティークで、刺繍が上品です。

グランルネサンス衿_convert_20180322221518



レースのショールをとると、こんなのです。

グランルネサンスコーデ③_convert_20180322221026


レースのショールとお揃いの帯揚げは、ツバキ庵のもの。
二度目の登場です。


イヤリングは片方だけ・・・

グランルネサンスコーデ④_convert_20180322221231


今回は、5列目でしたが、右の端っこのお席・・・。
クラシックコンサートで、端っこは辛いですよね。
音がバランス良く聴こえないですし。
そんなわけで、正直あまりテンションの上がらないスタートでした。

ただ、予め確認したセトリで、ずっとずっとシンフォニックで聴いてみたかったあの曲がついに聴けると知ったことだけが、唯一の楽しみでした (*´∀`人 ♪


ここからネタバレありです。

歓喜の歌から始まり、玉置さん登場。
いつのまにか、髪がふさふさに伸びていました!!
早くない?(笑)

でも、素敵です・・・いつもですけど (* ´ ▽ ` *)

そして、いきなり来るのです。
そう、あの曲・・・宙です。

いやいや、それ、いきなりはないでしょ・・・
1曲目だし、そーっと始まる感じで来るのかな?

そう思いきや、いきなり全開の歌唱で観客を圧倒。
サビは情感たっぷり、心にぐいぐい入り込んでいくような、もの凄い声量の歌声で・・・

初っ端から涙腺崩壊でした。


そこから、私にとっては心を揺さぶられる楽曲たちが続くのです。

GOLD、いつもどこかで、キラキラニコニコ、MR.LONELY・・・

まるで、私を泣かせてやろうと仕組んだかのようなセトリ。
涙が止まりませんでした。
シンフォニックでこんなに泣いたのは久々です。

メドレーの後、あこがれからのロマン。
これもダメなんです・・・
またまた涙。

そして、今回初のシンフォニックアレンジの出逢い。
個人的にはさほど好きな楽曲ではありませんが、この日はぐっときました。
生で聴くのがいい曲かもしれません。
隣では、お友達も号泣していました。


ニ部では、またまた私泣かせの雨、SOSと続き・・・

今回何故この曲を選んだのか??と、ある意味興味深かったJUNK LANDへ。
元々、色んな楽器の音と、素晴らしいコーラスと、玉置さんの歌声とが融け合い、
音楽性の高い楽曲だと評価しているこの曲。
シンフォニックには向かない気がしていました。

それなのに、そんな不安は見事に覆されました!!

凄い!!
お見事!!!
素晴らしい~~ ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

どう表現すればよいものかわかりません。

とにかく凄かった!!

思わず立ち上がってしまいました。
会場からは、ウオーーー!!というどよめきが沸き起こり、
次々と観客が立ち上がりました。

玉置さん、気持ちよかっただろうな・・・。
どうだ、凄いだろ!
みたいな満足げな笑みを浮かべていらっしゃいました。

興奮のあまり、涙腺が緩んでしまい、
行かないで・・・の悲痛な歌声に、またもや号泣。
いつもは、どこにも行かないよって気持ちになるのに、
今回は、自分が去りゆく誰に、行かないで・・・と叫ぶような気持ちになってしまいました。


絶好調の玉置さん。
二部最後の、夏の終わりのハーモニーでは、
来るか??と思ったら、やっぱり来ましたね。

最後の

忘れーず・・・にー♪

の「にー」が、いつもは囁くような静かな終わり方なのですが、
この日は大声量の力強い「にーーー!!!」だったのです!!

こんなふうに歌い上げるの、久々に聴いたなあ~~ (´ω`人)

これまた、客席から割れんばかりの拍手が沸き起こり、
大盛り上がりの幕引きでした。


アンコールの田園では、ラストのシャウトがガオーーー!な感じで(笑)
嬉しくて、ぴょんぴょんしながら拍手しちゃいました ヽ(≧∀≦)ノ


最後のメロディーで、1年前の出来事を思い出しました。

大切な人との別れ。
心の拠りどころを失い、
この先どんな日々が待っているのか、自分はどうなってしまうのかと、
不安で消えてしまいたくなったけれど、
その先には、思いもかけなかった新たな希望が待っていました。

そんな一年を思い、また涙が溢れて・・・

ほんとによく泣いたひとときでした。


今日のこの公演を、丸ごと残してほしかった・・・

そう思える素晴らしいステージでした。



次は6月の西宮公演。

さらなる期待に胸が膨らみます。



THE GRAND RENAISSANCE ~CURTAIN CALL~ コーデ

ビルボードの興奮から、早くも1ヶ月が経過。
次なるステージは3月16日、大阪フェスティバルホールでのシンフォニックコンサートです。

先日の名古屋公演でのセトリ、我慢できずに見てしまいましたが・・・
私が以前から、是非ともシンフォニックで・・・!!と願っていたあの曲が、
ついに登場なのです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


これはもういきなり号泣間違いなし(T_T)


はみっこ席でテンション下がり気味だったのですが、
一気にテンション上がりました(´ω`人)



さて、今回は春も近いということで、
ウキウキ春待ちコーデです

グランルネサンスコーデ1


お気に入りのアンティーク着物。
やっと玉置さんのライブでお披露目です


レースの羽織風ショールをとると・・・

グランルネサンスコーデ2


お着物の柄が結構うるさいのと、帯まわりで遊んでいるので、
衿はシンプルにしたくて白黒の柄衿にしたのですが・・・

こうしてショールをとると、ちょっと暗いですねえ(´・_・`)


アイボリーのアンティーク刺繍衿を、上から乗せてみました。

グランルネサンスコーデ3


こっちの方が春っぽくていいかな。

ショール合わせたら、こんな感じになりました。

グランルネサンスコーデ4



当日は、あったかくなることを祈ります。

現地でお会いできる方、よろしくお願いいたします (^∇^)ノ

ビルボードライブ大阪 2月7日参戦プチレポート

今さらですが・・・
2月7日、ビルボ大阪2回目参戦いたしました。


今回のコーデ。

ビルボードの夜をイメージした「星空コーデ」にするはずでしたが・・・
直前に出会った帯で、少し雰囲気が変わりました。
ちょっと古典的になったかな。


ビルボ2月正面_convert_20180211174559


藍染のこのお着物。
これまで、うまくコーディネートできなくて、あまり着る機会がありませんでした。
でも、この帯!!めっちゃ合う~~(*≧∪≦)

自分の直観に、イケてるやん~と自負(^∇^)


長めの半巾帯だったので、変わり結びにしてみました。

ビルボ2月バック_convert_20180211173259

結びやすいし、形も崩れなくて・・・
これはいい買い物でした!!


正面のズームアップ。

ビルボ2月正面アップ_convert_20180211174643


ハートの位置が微妙なのは、イヤーカフを見ていただきたいから。
イヤーカフにイヤリングを重ね付けしたのです。

ヘアアクセもブルーに統一したのですが、
あまり綺麗にできなかったので、画像はなしです。


さて・・・
今回2度目のビルボ。
2月7日の1stステージでした。
偶然にも、前回と同じ番号の自由席。
そして、これまた偶然にも同じテーブルに座ることとなりました。
最前列左端、ケンさん前のテーブルです。


今回は、連れて行きましたよ・・・この子。

ビルボ2月チェリー_convert_20180211173159

もしかしたら、玉置さんが気づいて下さるかも・・・と、
少し高い位置に座らせてみました(´∀`*)

団扇も持参しましたよ。
前回、フォロワーさんが玉置さんに渡したあの団扇!!
視線ゲットのための小道具です(笑)。

そして、あのお花も・・・。

機会があれば、今度こそは渡したいと思って。



見てくれるかなあ・・・(´ω`人)


この日は、お知り合いも比較的少なく・・・
お客様は、全体的におとなしいめな印象でした。

玉置さんはニコニコではありましたが、
前回のようなノリノリの感じではなかった気がします。

「じれったい」での、前列とのハイタッチも、センターの1テーブルの方々とのみ。
こちらには来て下さいましたが、ハイタッチは残念ながらなしでした。

セトリは基本同じ。
アンコールの曲順が、前回と違いました。
今回は、「夏の終わりのハーモニー」がラスト。

「無言坂」の歌詞を、
♪雨の四ツ橋筋~~♪
と歌われました。
これって、「雨の御堂筋」にかけているのでしょうか??
きっと、移動中の車の中から「四ツ橋筋」って看板をご覧になって、
雨の四ツ橋筋~~!いいね~~
ってなって採用されたのだと勝手に妄想~(笑)。
玉置さんったら・・・かわいい


残念ながら、お花は渡せませんでしたが、
何度も何度も微笑みかけていただき、
アイコンタクトをさせていただいた気がしています

「無言坂」と「田園」の後、
こちらにご挨拶された時に、

いいよ・・・

と言ってもらったような気がした瞬間があったのですが、
歌に酔いしれ、手にした花を差し出す勇気がなくて・・・

ほんとにダメなんです・・・私。
こういう時に、どうしても前に出れない。
そして、後からものすごーく落ち込む・・・(ノ_<)

でも、思いを伝えたくて、そして1月のステージでお花にキスのパフォーマンスをして下さったお礼を言いたくて、
翌日ビルボにこれを届けてきました。

ビルボ2月プレゼント_convert_20180211174516


残ったお花2本と手紙。
玉置さんに届け・・・この思い

ちなみに、袋に貼ったシールには、
You are special
と書かれているのです(*´∀`人 ♪


ほんとにほんとにスペシャルな玉置さん!!

いったいこの人、どこまで行っちゃうのでしょう。


次は、大阪フェスティバルホールでのシンフォニックコンサート。
また違った玉置浩二の魅力を見せつけられ、
さらにのめり込んでいくことでしょう・・・。

えへ。



プロフィール

のぶりん

Author:のぶりん
着物と花が大好き。只今、和モダン生活満喫中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR